FC2ブログ

72万アクセス記念短編! リアルデュエリストVol17~サイゴノユメ~

憑依空間が72万アクセスを達成しました!

ありがとうございます!

前は1万アクセスごとに記念短編小説を書いていましたが
最近は目の調子が悪くてかけていません・・・!

でも、今回は特別に書いちゃいますネ。
------------------------

カードを現実化させる力、”リアル”の力。
それが、この世に流れ込んできてから、既に1年以上が
経過した。

カードを現実化させる力を持つ
”リアル・デュエリスト”は各地に存在する。


けれど、俺は疑問に思うー。
人はなぜ、力に溺れて、
悪いことにそれを使うのか。

俺は、何人かのリアルデュエリストを知っている。

けれど、
そいつらは皆、リアルの力を悪いことに使った。

女性を洗脳して彼女にしたり、
好き放題やって贅沢な暮らしをしたり、
カードで罪を犯したり。

もはや、やりたい放題なのだ。

俺にとっては、信じられないことだった。

強大な力を持つからこそ、
それを、良い方向に使うべきなのではないか。

そう、思うのだ。


「--わぁ、幸佑、ありがとう!すごい!」

俺の彼女、佑香が嬉しそうに景色を眺めている。


今、俺たちはリアルの力で現実化させた
”青眼の白龍”に乗って、上空を散歩している。

ドラゴンに乗って、夜景を楽しみながらのデート。
彼女の佑香は、とても喜んでくれている。

リアルの力とは、こういうことに使うべきものなのだ。

「--佑香に喜んでもらえてよかった」
俺は微笑みかける。

「うん。ありがとう!幸佑!」
彼女はとても嬉しそうだ。

「一生分の幸せを味わっている気分!」

ここまで喜んでもらえるなんて、本当にうれしい。


人間には”対価”が必要だ。
モノを買うときにはお金を払う。
人に何かをお願いするときには、相応のお礼や見返りを用意する。

それが世の中というものだろう。

「---ギャォォォ」
青眼の白龍が雄叫びをあげる。

俺は、佑香にばれないように、青眼の白龍の背中を蹴った。

”言うとおりにしろ”と。

こいつはーー
”俺の元彼女”だ。

俺の浮気に腹を立てて、泣いていたー。

毎日毎日
気が狂いそうだと、そう叫んでいた。

だから、ドラゴンに変えてやった。
カードの力で。

嬉しいだろ?
これが、俺の優しさだ。

リアルの力は、良い事に使わなくてはいけない。

ドラゴンの姿なら、俺たちとずっと一緒にいれる。
俺たちの”道具”としてー

そして、もう、苦しむこともない。

これが、優しさだ。


そしてー

俺は”洗脳ブレインコントロール”のカードを手に取った。

「---ふふふ、これからもずっと一緒だよ、幸佑」
嬉しそうに言う佑香。

「あぁ、”ずっと”一緒だよ」

前の彼女は、付き合いが長くなるにつれて口うるさくなってきた。
”俺のため”と言っていたが、そんなこと、彼女に望んじゃいない。

だから、俺は浮気した。

今度はそうならないように。
彼女を悲しませないために。

「--佑香。ごめんな」

そう言って、俺は洗脳ブレインコントロールのカードを発動した。


一生分の幸せを俺はプレゼントした。
洗脳して一生を奪う対価を与えた。

”最後の夢”は楽しかったかい?佑香。

そう問いかける俺の前に立つ佑香は、
もう、俺の操り人形だった…。



おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

久々のアクセス数記念短編です!
定期的に色々書けるように頑張ります!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

無名

Author:無名
憑依小説好きです!
TSF/憑依系メイン
の小説を公開していきます!

基本的に毎日更新しています!

無断転載はご遠慮下さい。。

ツイッターやってます!

PR

PR

カテゴリ

検索フォーム