FC2ブログ

<憑依>デス・マンションⅡ②~恐怖の館~

謎の屋敷に教室ごと閉じ込められた2年C組生徒たちー

”誰か一人に憑依した”
館の主がそう宣言する中、
生徒たちは出口を求めて奔走するー
-----------------------------

「--ふひっ♡」
女子生徒が自分の胸を触りながら笑う。

「--ほらほら!仲間たちを裏切って、
 胸を揉まれてるのに…」

鏡を見つめて、ニヤニヤする女子生徒
顔を赤らめながら、彼女は不気味に微笑む。

「こ~んなに嬉しそうにしちゃって!
 わたしってばへんた~い!ふふふ!」

誰も居ない部屋で一人笑う彼女。

生き残っている生徒の名簿を見つめて彼女は呟く。

「ようやく手に入れたチャンスだ…
 たっぷり楽しんで、身体も、手に入れてやるーくくく」

低い声で笑う彼女は、
”クラスメイト”が待つ部屋へと向かったー。

・・・・・


2日目 6:00

松本 紗希(まつもと さき) 担任
殺人ロボット化

秋谷 美里(あきや みさと) 明るく元気な女子高生
川上 奈美(かわかみ なみ) 大人しい眼鏡女子
沢代 良子(さわしろ りょうこ) マイペース女子
瀬野 友梨奈(せの ゆりな) お嬢様育ちのお嬢様
辻本 樹奈絵(つじもと きなえ) 男勝りの女子高生
成瀬 美穂(なるせ みほ) ヤンデレ
橋詰 蘭子(はしづめ らんこ) オカルト好き女子
堀川 愛梨(ほりかわ あいり) おしゃれ番長
森野 梨花(もりの りか) 生徒会長
矢向 美紀(やこう みき) 天然女子高生

伊藤 博康(いとう ひろやす) 歴史好き
宇根 畝尾(うね うねお) ツイ廃
織田 永信(おだ ながのぶ) 自称信長の子孫
金子 琢己(かねこ たくみ) イケメン風男子
鴻上 正之(こうがみ まさゆき) 不良男子
田中 太郎(たなか たろう) 何よりも昼寝を愛する男
二宮 銀次郎(にのみや ぎんじろう) クラス一の天才
武藤 勇樹(むとう ゆうき) カードゲーム大好き
利府井 雌男(りふい めすお) TSFクラスタ
渡辺 怒簿瑠座苦(わたなべ どぼるざーく) 親にキラキラネームをつけられて悩む。

「こっちは何も手がかりはなかったわ…」
生徒会長の梨花が部屋に戻ってきて言う。

お嬢様育ちの友梨奈と、明るさが売りの美里も
部屋に戻ってくる。

「・・・・・」
美里は、周囲の女子生徒を見渡す。
そして、男子生徒たちも。

だいぶ、数が減っているー。
数が減れば減るほど”憑依されている可能性”のある
人間は絞れてくるー。
美里はそう思いながらも、これ以上、友達を失うなんて
耐えられない…と心の中で葛藤するー。

「---あいつらが死んだ」
続けて部屋に戻ってきたイケメン男子の琢己が言う。

「---くそっ!何なんだよ!」
不良生徒の正之が叫ぶ。

出口の扉を開けようとタックルを続けていた
織田永信と、辻本樹奈絵が、死んだー
チェーンソーを持った松本先生が現れて、襲撃されたのだ。

「みんなどんどん死んでいく…怖いよ…!」
眼鏡をかけた奈美が泣きじゃくる。

「大丈夫…大丈夫よ」
生徒会長の梨花が、奈美を慰めている。

「--この館の主は、この中の誰かひとりに
 憑依している…そう言ってましたよね?」
天才男子の銀次郎が言う。

「--そうね…」
明るく元気な女子・美里が呟くようにして返事をした。
普段の明るさが嘘のようにしゅんとしている。
この状況では、無理もない。

「--僕が思うに、
 この館の主は男ですから、
 きっと、憑依するとしたら女子の誰かです」
銀次郎がドヤ顔で言う

「ちょっと!決めつけないでよ!」
お嬢様育ちの友梨奈が怒りの口調で反論した。

「たしかにな…」
不良生徒の正之が叫ぶ。

「おい!テメェら!憑依されてるのは誰だ!?」
正之が大声で怒鳴る。

美里、奈美、友梨奈、美穂、愛梨、梨花ー
残っている6人の女子の方を睨む正之。

「ま、返事するわけねぇよな」
正之はそう言うと、
館の中で拾った斧のようなものを取り出した。

「おい!何をする?」
イケメン男子の琢己が言うと、
正之は叫んだ。

「こうするんだよ!」
正之が斧を振るー
おしゃれ番長の愛梨の首が、次の瞬間、吹き飛ばされた。

「きゃああああああああああ!」
悲鳴を上げる残り5人の女子ー

「おい!」
カード好きの勇樹が叫ぶ。

「--チッ!ハズレか!」
正之が、屍になった愛梨の身体を
いじりまわすと、叫んだ。

「--館の主は、憑依されたやつが、
 主への居場所が書かれた紙を持ってるって言ってたよな?
 だったら一人ひとり調べていくまでだ」

正之の言葉に、
お嬢様の友梨奈が叫ぶ。

「--あ、あんた正気なの!?
 だ、大体、男子が憑依されている可能性だってあるじゃない!」

友梨奈の言葉に
正之は笑う。

「ねぇよ。お前ら5人の誰かだー」

そう言われて、5人の女子のうちの一人が
内心で”くそっ”と呟く。

ここで正体を明かしてしまうのは、つまらないー
”もっと、もっと、楽しみたい”

だが、こいつは、やるー
元々自己中な不良生徒だー

こいつはー
無関係の女子を殺してでも、憑依されている”わたし”を
殺すだろうー。

ならー
先に殺ってしまうしかないー

「--おらぁ!名乗りをあげろ~?
 今なら許してやるぞ~!
 クソ野郎が!」
正之が斧を素振りしながら笑う。

「おい!やめろよ!」
怒簿瑠座苦が叫ぶ

「うるせぇ!キラキラネーム!」

正之がそう叫び、
生徒会長の梨花の方を見た。

「--お前、可愛いからなぁ…
 男だったら憑依したくなるってもんよ」

正之は梨花の方に近づく。

「や…やめて」
生徒会長の梨花が、怯えた表情で言う。

「ーー俺の勘は、結構当たるんだぜ!」
正之が梨花に斧を振ろうとしたその時だったー

「ぐええええええ!」
悲鳴が響き渡るー。

!?

「ーーうふふふふふ~~」
ヤンデレ女子の美穂が笑いながら、
正之の首筋にナイフを突き立てていた。

「--テ…テメぇ…」
正之が反撃しようとする。

しかしー
そのまま正之は美穂に何度も刺されて、
そのまま絶命したー。

静まり返る生徒たちー

「えへへへぇ~
 どうしたの~?わたし、何か悪い事、した?

 殺される前に、殺しちゃわなきゃ…」

笑う美穂。

美穂の不気味な雰囲気に、周囲は静まり返ったー


2日目 14:00

松本 紗希(まつもと さき) 担任
殺人ロボット化

秋谷 美里(あきや みさと) 明るく元気な女子高生
川上 奈美(かわかみ なみ) 大人しい眼鏡女子
沢代 良子(さわしろ りょうこ) マイペース女子
瀬野 友梨奈(せの ゆりな) お嬢様育ちのお嬢様
辻本 樹奈絵(つじもと きなえ) 男勝りの女子高生
成瀬 美穂(なるせ みほ) ヤンデレ
橋詰 蘭子(はしづめ らんこ) オカルト好き女子
堀川 愛梨(ほりかわ あいり) おしゃれ番長
森野 梨花(もりの りか) 生徒会長
矢向 美紀(やこう みき) 天然女子高生

伊藤 博康(いとう ひろやす) 歴史好き
宇根 畝尾(うね うねお) ツイ廃
織田 永信(おだ ながのぶ) 自称信長の子孫
金子 琢己(かねこ たくみ) イケメン風男子
鴻上 正之(こうがみ まさゆき) 不良男子
田中 太郎(たなか たろう) 何よりも昼寝を愛する男
二宮 銀次郎(にのみや ぎんじろう) クラス一の天才
武藤 勇樹(むとう ゆうき) カードゲーム大好き
利府井 雌男(りふい めすお) TSFクラスタ
渡辺 怒簿瑠座苦(わたなべ どぼるざーく) 親にキラキラネームをつけられて悩む。

探索は続いていた。

「・・・・・」

ヤンデレの美穂は、
既に死亡している歴史好きの博康のことが大好きだった。

博康と付き合っていて、
博康を徹底的に束縛していたー。

「ひろやす…ひろやす…ひろやす…」
美穂は壁に向かって、何度も何度もナイフを突き立てている。


「…どう思う?」
お嬢様育ちの友梨奈が言う。

「どうって?」
美里が返事をすると、友梨奈は歩きながら言った。

「---私たちの誰かが憑依されてるかもしれないって話」
友梨奈の言葉に、
美里が答える。

「---わたしも…銀次郎くんの言うとおり、
 私たち…女子に憑依している可能性は高いと思う…」

美里の言葉に、友梨奈が頷く。

「---そうだよね。男ってそういうものだもんね」
友梨奈は、そう言いながら、身体を震わせていた。

「だいじょうぶ?」
美里が言う。

友梨奈は”うん…”と答える。

お嬢様育ちで気の強い友梨奈が
妙に頼りなく見えた。

美里は”いったい誰が憑依されているの…?”と
疑問に思いながら、残っているメンバーを考える…。

目の前にいる友梨奈かもしれない。

集合場所の部屋でずっと泣いている眼鏡女子の奈美かもしれないし、
一見、真剣に脱出しようと考えている生徒会長の梨花かもしれない。
ヤンデレの美穂は怪しいが、ただおかしくなってるだけかもしれない。

「---もうちょっと、様子を見るしかないよね」
美里が言うと、
友梨奈もうなずいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「---なぁ」
武藤 勇樹は、館を探索しながら、一緒に歩いていた
渡辺 怒簿瑠座苦に声をかけた。

「--どうした?」
怒簿瑠座苦が返事をすると、
勇樹が言う。

「-俺さ、この屋敷の主が言ってた
 ”憑依されてる人間”って、松本先生のことだと思うんだよ」
勇樹は語りながら廊下を歩く。

「一見、生徒たちの中にいるかのように俺たちは
 錯覚しているけど、現状、おかしな行動してるのって
 松本先生だけだろ?
 チェーンソー持って俺たちを追い回すなんて…」

「--確かにな…でもあれは、この館の主に何かされて…」

意見交換をしているうちに、
別の方向を探索していた生徒会長の梨花と、
イケメン男子の琢己ペアと合流した。

「--何か手がかりはあったか?」
琢己が言う。

勇樹と怒簿瑠座苦は、二人で頷くと、
琢己に相談した。

”松本先生をどうにか捕えられないか”

とー。

「--確かに、今の時点で、手掛かりになりそうなのは
 狂っちまった先生だけだよな。
 館の主とやらも話しかけてこないし」

松本先生は現在、館の出口と思われる扉周辺を徘徊している。

「--よし」
琢己が言う。

「--誰か二人…
 俺について来れるか?」

琢己は、格闘技を習っていたため、
チェーンソーを持ってる松本先生を制圧できる自信があった。

けれど、一人では流石に厳しい。

「---…お、、俺は…」
渡辺 怒簿瑠座苦が目を逸らす。

命をかけるなんて、ごめんだ。

「…俺はやるぜ」
武藤勇樹は意を決して言った。

結局、天才男子の二宮銀次郎は、
”勝算がない”として同行を嫌がり、
女子を誘うわけにはいかないから、
イケメン男子の琢己と、武藤勇樹の二人で、
暴走した松本先生を抑えることになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広い部屋で、琢己たちが戻ってくるのを待つ生徒たち。

「---博康!博康!博康!~ふふふふふ!」
ヤンデレ女子の美穂は、死んだ博康の名前を
呼びながら壁にナイフを突き立てている。

「---怖いよ…怖いよ…」
眼鏡女子の奈美は泣きじゃくるだけ。

こんな、状態の2人をこの部屋に残していくわけにはいかない。

「---まったく」
お嬢様育ちの友梨奈は二人を見つめる。

明るい性格の美里も、その二人を見つめる。

奈美は、気の弱い性格だが、昨日からずっと泣いている。
さすがに、違和感を感じるー。

美穂は、ただ狂ってるだけだと思いたいけれどー。

それともー?
美里は、屋敷内の探索から戻ってきた生徒会長の梨花を見つめる。


「--あのさ…ちょっといいかな?」
梨花が、部屋に居た天才男子の銀次郎に声をかける。

「え?僕?」

「--うん。向こうに部屋で、暗号みたいな文字を見つけて」

「--へ~!僕に任せて下さい」

梨花と銀次郎が部屋から出ていく。

その様子を美里は心配そうに見つめていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「--これなんだけど」
梨花が、近くの狭い部屋に入ってきて、
銀次郎に壁に刻まれた謎の文章を見せる。

「う~ん…これは…何でしょうね」
銀次郎は、眼鏡を光らせながらその暗号文を見つめる。

「---死ね!」

ーー!?

背後で、梨花が叫んだ。
銀次郎が振り返った時には、もう手遅れだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィィィィィィ

チェーンソーの音が響き渡る。

「--松本先生!」
琢己が松本先生に突進する。

「--おい!勇樹!松本先生を縛れ!」
琢己が勇樹に拘束道具を手渡す。

「--ひゃはははははははは!
 ひひいいいいいいいっぃいぃぃい!」
奇声をあげてチェーンソーを振り回そうとする松本先生。
美人教師は鬼のような形相で
髪を振り乱し、奇声をあげていたー

「--うらぁ!」
松本先生を転ばせた琢己は、
勇樹と協力して、松本先生を縛って行く。

床に飛ばされたチェーンソーが音を立てて横たわっている。

「--よし。これでいい」
松本先生を縛り終えた琢己が安堵する。


ウィィィィィィィィ

チェーンソーが音を立てている。
松本先生の手から離れたはずのチェーンソーの音が、
だんだんと琢己たちに近づいてきた。

「---!?」

「うぎゃああああああああああああっ!?」

血しぶきが飛ぶー

「--なんだ!?」
琢己が驚いて、勇樹の方を見ると、
勇樹は、切り刻まれていたー

「あぁああああ~…!
 お、、、俺のライフポイントは、、もう、、0だぁぁぁああ~!」

そう叫びながら勇樹はその場に倒れる。


「---…お、、おい…お前…!」
琢己が驚いて、チェーンソーを持つ女子の顔を見る。

松本先生が落としたチェーンソーを拾い、
勇樹を切り刻んだ女子生徒はー

生徒会長の梨花だった。

「くふふ…♡」
不気味に笑う梨花を前に、琢己は困惑することしかできなかったー

2日目 22:00

松本 紗希(まつもと さき) 担任
殺人ロボット化

秋谷 美里(あきや みさと) 明るく元気な女子高生
川上 奈美(かわかみ なみ) 大人しい眼鏡女子
沢代 良子(さわしろ りょうこ) マイペース女子
瀬野 友梨奈(せの ゆりな) お嬢様育ちのお嬢様
辻本 樹奈絵(つじもと きなえ) 男勝りの女子高生
成瀬 美穂(なるせ みほ) ヤンデレ
橋詰 蘭子(はしづめ らんこ) オカルト好き女子
堀川 愛梨(ほりかわ あいり) おしゃれ番長
森野 梨花(もりの りか) 生徒会長
矢向 美紀(やこう みき) 天然女子高生

伊藤 博康(いとう ひろやす) 歴史好き
宇根 畝尾(うね うねお) ツイ廃
織田 永信(おだ ながのぶ) 自称信長の子孫
金子 琢己(かねこ たくみ) イケメン風男子
鴻上 正之(こうがみ まさゆき) 不良男子
田中 太郎(たなか たろう) 何よりも昼寝を愛する男
二宮 銀次郎(にのみや ぎんじろう) クラス一の天才
武藤 勇樹(むとう ゆうき) カードゲーム大好き
利府井 雌男(りふい めすお) TSFクラスタ
渡辺 怒簿瑠座苦(わたなべ どぼるざーく) 親にキラキラネームをつけられて悩む。

③へ続く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

次回が最終回です!
お楽しみに~!

コメント

No title

憑依されていたのは生徒会長の梨花だった…!?
もはや生き残りも少ないですが、どういう結末で締めるのか楽しみです♪

Re: No title

> 憑依されていたのは生徒会長の梨花だった…!?
> もはや生き残りも少ないですが、どういう結末で締めるのか楽しみです♪

コメントありがとうございます~!
結末は…ふふふ
非公開コメント

プロフィール

無名

Author:無名
憑依小説好きです!
TSF/憑依系メイン
の小説を公開していきます!

基本的に毎日更新しています!

無断転載はご遠慮下さい。。

ツイッターやってます!

PR

PR

カテゴリ

検索フォーム